· 

新しい環境

4月は、入学や就職、転勤など、生活環境や仕事の環境が新しく変化する人も多くなります。

初めての環境で、慣れるまでにどうしても緊張が続きますよね。

そんな時、精神面で緊張すると同時にどうしても口の中も緊張しやすくなります。

緊張状態が続くと舌の動きが悪くなりますし、無意識に口に力が入ってムッと閉じたりしていると、臭気が口の中にたまり、話し始めがとても臭くなります。

話をすることで舌が動き唾液の分泌がスムーズになると、そのニオイはおさまってきます。

 

緊張が無意識に持続してしまうと、この緊張状態の口が持続してしまうので、舌の動きがさらに悪くなり出てくる唾液もネバネバ唾液になるので自浄性も悪くなり口臭が起こりやすくなります。


こういう状態になりやすい人が、スッキリすればいいと思い、むやみに過剰な歯磨きや舌磨きをすると、かえって舌の表面が過敏になり舌苔も分厚くなって知らない間に悪循環を起こします。

 

口の緊張緩和をするために、舌をよく動かして新鮮なサラサラ唾液が常に循環するようにしていきましょう。話をするときはハキハキと、自然の笑顔は口の緊張を緩めます。

女性のための

口臭症治療専門クリニック

東京ブレスクリニック

無料カウンセリング受付中! 

 口臭ガス測定+カウンセリング) 

 

詳しくはこちら→★

 

日常の生活できれいな息でいられるよう、女性のための口臭症専門クリニック・東京ブレスクリニックの情報をお伝えしていきます。

 ⇓できましたら、ポチッとよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 にほんブログ村